スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もシフォン 
シフォン0602
今日は一日雨でした。
おやつを全く買っていなかったので、またまたシフォンを焼きました。

今日は、バニラオイルを入れたシフォンだったのですが、味はあまりプレーンと変わらず(^^ゞ

メレンゲの混ぜが少し足りなかったようで、試食したところ、メレンゲのかたまりが1~2つありました。
次回はもう少し混ぜてみます。

娘のお友達が遊びに来たので、生クリームとチョコソースを添えて出したのですが、
喜んで食べてくれてうれしかったです。(切った写真を撮りそこねました)

シフォンについて、いろいろとネットや本で調べてみると、とても奥が深いお菓子なんだな~と思いました。
初心者なので、焼き加減や焼き時間、フレーバーなど、いろいろ試してもっと上手くなりたいです。

次回は、娘にレモンシフォンを頼まれているので、チャレンジしたいです。

話は変わりますが・・・火曜日は子供たちの運動会でした。
土日が雨で、初めての平日の運動会でした。

子供たちの一生懸命がんばる姿に、とても感動しました。
地震で、被災地では学校に通うのも大変なお子さんがいる中で、
こうやって運動会ができるのは幸せなことなんだと思いました。
今までは、当たり前のように運動会を見ていたのですが・・・。

娘は今年、初めてのリレーの選手になり、1位でバトンを受けて、なんとか1位をキープして次の子につなげました。
ソーラン節も腰を低くして、きびきびと踊っていて、良かったです。

下の子は、今回はタイムの近い子で走ったのですが、最終グループになり、そこで1位になりました。
早い子ばかりで、練習ではビリになったりして、かなり凹んでいたのですが、本番でやってくれました(*^_^*)

私といえば、娘のリレーをビデオに撮るのを失敗し、大ショックでした(>_<)
娘に謝ったところ、「見たかったから残念だけど、また来年選ばれるようにがんばるよ」という、
温かい、大人なコメントをいただきまして、救われました~。

仕事で行けなかった主人も「仕方ないよ」と許してくれました。
これが逆だったら、私はかなり責めてただろうな~(^^ゞいつもの自分に反省。

でも、がんばった姿はお母さんが目に焼き付けたからね!!

娘も、私と同じマンションのお母さんたちの「がんばれ~!!」という叫びが走りながら聞こえたそうなので、
必死で応援していたのはわかってくれていたそうです。
来年は、選ばれたなら、お母さんもがんばるよ。
スポンサーサイト
今日もシフォンケーキ 
ココアシフォン       ココアシフォン2
昨日のシフォンケーキに気を良くして、今日はココアを入れた、マーブルシフォンに挑戦しました。

が・・・お湯で溶いたココアがあんこのように固まってしまい、
生地に入れた後もマーブルにしたくてあまり混ぜなかったので、
切ってみると、かたまりになって焼きあがってしまいました。

食べたら、かたまりが苦い~(>_<)

焼き上がりはふんわり膨らんで、しゅわしゅわ、ふわふわだったのですが・・・。
もしかしたら、昨日よりも高さが出たかもしれません。

せっかく焼いたので、少しでもおいしくならないかと、生クリームをつけて食べてみたら、結構いけました(*^_^*)

やっぱり、プレーンなのが1番失敗がないかな・・・。
生クリームつけて食べるのは、またまたおデブの元なので~。
初・シフォンケーキ 
シフォン
昨日からあいにくのお天気で、学校の運動会が昨日、今日と2日続けて延期になってしまいました(>_<)
娘が5年にして初めてリレーの選手になり、騎馬戦やソーラン節など、
高学年のダイナミックな競技を見るのを楽しみにしていたのですが、
残念ながら火曜日に延期となりました。

今日は学校は日曜ですが登校日で、6時間目まであったので、主人と2人で家でのんびり過ごしました(^^ゞ
しかし、あまりにヒマなので、シフォンケーキを焼いてみました。

シフォンケーキ・・・実は10年以上前から型を買い、
ずっと焼こう焼こうと思いながら焼かずじまいだったお菓子です(^^ゞ
ようやくシフォン型が活躍する日が訪れました

レシピは、下井佳子さんの本のベーシックシフォンケーキです。
この方のシフォンケーキは、ベーキングパウダーを使用しない、メレンゲの力で膨らませるシフォンです。

作ってみたら、シフォンケーキって手軽に出来るんですね。
もっと前から作ればよかった。
型からのはずし方がイマイチだったので、焼き色が薄そうに見えますが、きちんと焼けていました~(*^_^*)

ちょうど子供が帰宅した頃に冷めたので、型からはずして、切ってみんなで食べました。
ふわふわしっとり~で、初めて作ったにしてはなかなかの出来でした!!
みんなでバクバク食べてしまいました。

基本のシフォンケーキなので、生クリームとか添えればもっとおいしかったかと思います。
息子は、チョコのシフォンが食べたいらしいので、今度挑戦してみたいです。
それか、今日のシフォンに生クリームとチョコソースつけちゃおうかな。

ロールケーキ
最近、お菓子作りをまたちょこちょこするようになりました。
先日はロールケーキを焼きました。
型抜きクッキーも焼いたのですが、それは写真を撮るのを忘れちゃいました(^^ゞ
どちらも久々すぎて、戸惑いながらの作業でしたが、やっぱりお菓子作りって楽しいです。

今日の晩御飯はから揚げの予定です。
運動会のお弁当用にたくさんお肉を買ってしまったので、晩御飯に食べることにします。
火曜日は天気が回復しますように・・・。


買い占めじゃないんですぅ・・・。 
昨日の夜の地震、大震災以来の大きめな揺れでした(>_<)
しかも、長かった~
速報見たら、震度3。もっと揺れたように感じたけど・・・。
3でこれだから、東北の方はもっとこわかったですよね

地震以来、品薄だったスーパーもだんだん品揃えが良くなってきました。
お水は相変わらず数量制限がありますが、お茶などは制限なく買えるようになりました

で・・・先日、お隣にお引越ししてくる方のために500mlのペットボトルのお茶を6本購入しました。
ウチは社宅でして、お隣がお引越ししてくる時には、引越し業者さんに渡すお茶を用意することになっているんです。

しかし、お茶をカゴにどんどん入れている私を見て、冷ややかな目で見る若い方が・・・。
何度も振り返られてしまいました(>_<)
あ~ん、違うんですよ。買占めてるんじゃないんですよ!!
と言いたかったですが、何か言われた訳でもないし・・・。

レジで会計している時に、
レジの人に「お茶の制限なくなったんですね~。お引越しで業者さんに渡す分が買えて助かりました~」
なんて、いらん説明と言い訳してしまいました

余震に原発、心配なことだらけ。
1日も早く日本が元気になって欲しいです。
地震!! 
金曜日、私はパートの後にお買い物をして、スーパーから駐輪場へ向かう途中で地震にあいました。
パチンコ屋のチラシを配っているお兄さんの前を通り過ぎた時に
「なあ、なんか揺れてるよな。地震か~?!」とチラシ配りバイト仲間で話している声が聞こえました。

「ん?!」確かに地面が揺れてる!!と思った瞬間、大きな揺れがきました。
目の前のガラス張りのビルがユサユサ揺れて、怖かったです。
そのビルの前は危険だと思い、少しはなれて、手すりにつかまったまましゃがんでいました。
揺れている時間が長くて、一瞬覚悟してしまいました。

揺れがおさまって、子供たちを迎えに行かなきゃ!!
と、駐輪場に急いで向かい、自宅に帰りました。
下の子供のちょうど下校する時刻だったんです。もう、心配で心配で・・・。

迎えに行ったものの、通学路に子供の姿はなし。
で、まだ下校していないと思い、一旦家に戻ったら再び大きな地震が!!
本当に怖かった。しかし、我が家は食器棚が前にずれていましたが、特に被害はありませんでした。
その後、携帯でお友達に連絡するも、全然つながらず、
マンションのお部屋のブザーを鳴らしましたが応答なし・・・。

みんな、やはり学校に向かったんだと、再度、学校に向かって家を出ました。
途中工事中の箇所があったので、回り道をしてしまいました。
学校に付くと、高学年の子供たちが集団下校するところで、娘と会えました。
1年生の息子はすでに先に集団下校したとのこと・・・。
「え~?!」回り道をした時に違う道で子供は下校してたんだ・・・(>_<)

その時、全然つながらなかった携帯が鳴りました。
偶然つながったその電話は、同じマンションの方からでした。
うちの息子と一緒に帰ってきたから、マンションの下で一緒に待ってるね。とのことでした。
ありがたいです。ほっとしました。
皆さんも私の携帯にずっと連絡してくれていたようです。偶然つながってよかったです。

娘と集団下校の列で一緒に帰り、マンションに着いて、
息子に「ごめんね。こわかったね」と言って頭をなでました。
(人前でぎゅ~っとすると恥ずかしがるので、ぎゆ~は家でしました(^^ゞ)

その後も余震が続いて、私はこわくてこわくて仕方がなかったです。
子供の方がわりと冷静で、マンションの下でずっと遊んでいました。
家にいても怖いので、皆で遊ばせようと言うことになりました。

主人は夕方電話がたまたまつながり、無事であること、帰宅は出来ないかもしれないことを聞きました。
主人も無事で良かったです。
主人が帰るまでは私が何かあったらがんばらないと!!と思うと、不安でドキドキしました。

今まで、阪神大震災、芸予地震を経験しましたが、独身時代で親がいたり、
たまたま土曜日で主人がいてくれたりだったので、ここまで精神的に不安になることはありませんでした。
保護者になって初めて、この状況になり、自分ががんばって子供たちを守らないと!!という気持ちになり、
がんばれるか不安でいっぱいになりました。
被災者の方は、もっともっと大変ですよね・・・。
昨日はテレビで子供のために自分の食事を我慢しているお母さんの姿を見て、涙が出ました。

話は戻りますが・・・主人は、深夜1時ごろ、何とか5時間かけて帰宅できました。
そこで、ようやく心が軽くなりました。

その日は一番安全なリビングに、服を着たまま4人でギュウギュウになって寝ました。
私は度々鳴り響く携帯の緊急地震速報の音に、ほとんど眠れませんでした。

今でも度々来る余震が怖いし、原発はどうなるか不安だし、
生活がどうなっていくのか心配ですが、がんばらないといけませんね。
被災者の方は本当に大変なのですから・・・。

いち早い救助、復興を祈っています。
節電のため、このブログを書き終えたら、パソコンの電源を切ります・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。